SSブログ

蛎殻町公園 [東京都中央区]

安産・子授けの神様として知られる水天宮の裏にある公園。有馬小学校・幼稚園の校庭と隣接している。元は大名屋敷の跡だったらしく、公園の入り口もそんな感じになっている。

 601.jpg 602.jpg

公園に入ると段差で一段下がった広場に遊具が点在している。けっこう木が植えられているので夏になると雰囲気が変わりそうな感じである。昭和5年に開園されたという事もあり、ちょっとだけ古そうな雰囲気だが汚いとかそんな感じはあまり無い。奥にはホームレスは寝ていたが定住している幹事ではなかった。・・・・ほかに誰も居なかったので遊具を見て回る

603.jpg

 ここの広場の中心はこの複合遊具(?)複合遊具と言ってもプラスチックや木材で作られたような今風のそれでは全く無い。鎖の壁型ジャングルジム、新宿に良くある鉄パイプのトンネル、そしてV字型の滑り台。いずれも昭和の時代に単独で存在していた遊具である。それを無理やりというか強引にくっつけている。恐らくはまだまだ複合遊具があまり普及していない時代に試行錯誤しながら作ったのだろうが、まだまだ複合遊具のノウハウが全く無い時代なので、こうなっちゃったのだろう。・・・ずばり一体的に遊べる感じがしないのである。特に真ん中のトンネルの部分は恐怖感的にはハードルが高すぎである。・・・・これはこれで公園遺産的な価値はありそうな感じではあるが。

 

 

604.jpg

その奥には、今風のネットツリーが立った砂場がある。このネットツリーは茶色なのでいまいちよく見えない。近づいてみるまで存在に気がつかなかったくらいである。・・・・写真にもいまいち写っていない。

605.jpg 

 公園には、そのほか滑り台やシーソー、ライド遊具なんかが配置されている。いずれも比較的新しい遊具が中心だ。・・・やっぱり中央の複合遊具が浮いているのである。

606.jpg 607.jpg

 

蛎殻町公園(東京都中央区蛎殻町2丁目10-6)

区立公園:面積6,924㎡

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0